「お帰りなさい!」NYに留学中の生徒が一時帰国で遊びに来てくれました。

2019-03-22

映画やミュージカルが大好きだったT.Hさん。

英語と歌、音楽の勉強のために昨年高校2年生の時にNYへ渡米しました。

春休みで帰国し、才塾のお友達と遊びに来てくれました。

(ちょっと大人っぽくなったかも…)

ずっと日本を出たかった彼女は今NYの高校で毎日が楽しいと語っていました。

何が一番楽しいの?と聞くと、

いろいろな国の人達と出会えたことだそうで、彼女のお友達はトルコ、中国、韓国、ベトナム、スイス、ノルウェー、サウジアラビア、インドネシア、フランス、ロシアなど幅広い国の人達だそうです。

(確かに日本の高校ではこのラインナップはなかなかあり得ませんね)

彼らと友達になったことで世界が変わった、お互いの国の状況が分かるようになったそうです。

提出物はきちんと出さないと成績が下がるので勉強は大変だそうですが、もともと楽観的な彼女はNYでの高校生活を本当に楽しんでいるようです。

大変なことは何?と質問してみました。

すると、今寮生活なので「3人部屋」で生活しなければならないこと、そして「食べ物」と返事が返ってきました。

やはり帰国してほっとすることは、「お風呂」と「食べ物」だそうです。

「お菓子はポテチ以外全て甘イィ~!」と言っていました。

最後に才塾の皆さんに一言お願いすると、

「海外に行きたいなら絶対に行くべき!」とT.Hさん。

自分のやりたいことに向かって歩いている彼女に「元気」をもらった気がします。

 

View this post on Instagram

NYに留学した生徒が春休みに一時帰国で遊びに来てくれました。いろいろな国の人と出会えてとても楽しい高校生活を送っているそうです。彼女のエピソードの続きはブログで。 #さいじゅく

Saijukuさん(@saijuku)がシェアした投稿 –

Copyright(c) 2014 Saijuku All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme