卒業生が遊びに来てくれました!

2019-03-12

春休みなので卒業生が遊びに来てくれました。

雙葉卒のI.Sさん。(雙葉→慶應大(法)→旭川医科大)

 

彼女は慶應大卒業後、医師を目指し、学士入学で旭川医科大学に入った人です。

 

彼女は高校時代から医療系に興味はありましたが、理数系科目が苦手だったので、

法学部に入学しました。

でも医師への道を諦められず、卒業後少し回り道をしましたが無事に希望の大学に入学しました。

(凄い!)

 

中・高・大と私立で学んだので、ご両親に負担かけまいと医学部は国立を目指したそうです。

(偉いですね!)

 

 

彼女が医師を目指した経緯を少しお話します。

研究室では法医学を学んだ彼女でしたが、医療裁判での被告と原告との争いにちょっと違和感を感じたそうです。

 

その違和感とは…

 

医師は「人の命を救う」。

 

一方、弁護士は「死んだ人」の権利を守るのではなく、

「生きている人」の(ちょっと言葉悪いのですが)ドロドロした欲望や権利を守る側であること、と感じたそうです。

(なるほど…)

 

今は旭川医科大学で充実した日々を送っている彼女に、何科の先生を目指しているのかと聞くと、

 

「まだ分からないのですが、「眼科」の場合は網膜などとても細かい作業の手術をすることになります。これは非常に難しく、自分には向かないと思います。

でも、お腹など他の身体の部分ならちょっとぐらい切り口がずれても大丈夫かな。」

とおちゃめな発言をしていました。

 

今は精神科にも興味を持っているそうです。

 

I.Sさんからの塾生への一言をいただきました。

「今、頑張っていることを信じてください。」

 

きっととても明るくて優しいお医者様になることでしょう。

 

卒業後も遊びに来てくれる卒業生、嬉しいです!

 

 

 

 

 

View this post on Instagram

卒業生が春休みに遊びに来てくれました。彼女は雙葉を卒業後に慶應の法学部に進み、その後旭川医科大学に学士入学で入った人です。卒業生の訪問は嬉しい!(彼女の慶應(法)から医学部へ進んだ理由を知りたい方はHPのブログまで) #才塾

Saijukuさん(@saijuku)がシェアした投稿 –

Copyright(c) 2014 Saijuku All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme