4月, 2018年

新中1のお子様を持つ保護者の方へ

2018-04-03

桜の花も散り始め、日に日に暖かさが増してきました。
季節はもう春!

高3生も才塾を卒業していき、明日から大学生活が新たに始まります。 中高の6年間、ずっと生徒を見守ってきた我々講師にとっては、ちょっぴり寂しくなる生徒達の巣立ちの時期です。

 

そして、この春新中1となる生徒達が今「中学準備講座」で4月から入学する中学の新しい勉強に備えて頑張っています。

 

大学新1年生にとっても、中学新1年生にとっても、大学合格、中学合格はゴールではなく、新しい未来に向けてのスタートですね。

 

夢いっぱいに胸ふくらませて笑顔で入学式を迎える人もいれば、一方、悔しい思いを乗り越えて入学式に臨む人もいるでしょう。

 

特に中高一貫校の新中1の生徒さんにとってはこれからの6年間は身体と心の成長期と重なります。
今までの親子関係とはだんだん変わってくるかもしれません。

保護者の方が一番心配されるお子様の成績は、実はお子様の精神状態やご家庭と密接に関わって変動することがこの時期少なくありません。

 

多くの反抗期の中高生を指導してそう感じております。

 

保護者様にとってもこれからの6年間は思春期、反抗期に突入する我が子との闘いの始まりかもしれません。

 

そんな時にお子様にとって一番必要なのは、やはり「家族の理解」、「彼らを温かく見守る環境」だと思います。

「心の安定」=「成績の安定」とも言えると思います。

 

才塾では面談でお子様の勉強や、その他のご相談にも出来る限り対応させていただいております。

一人でも多くの生徒さん、保護者様が笑顔で新生活の一歩を踏み出せますよう願っています。

坂元

 

渋谷桜丘の見事な桜並木

Copyright(c) 2014 Saijuku All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme